ハッピージャグラー2のスペック 北電子より登場となる「ハッピージャグラー2」のスペック解析や設定判別のポイントを解説。

本機は前作のマイナーチェンジ機となりスペック面は変わりはない。
変更点は筐体の他、BIGボーナスが確定する中段チェリーや一部演出が追加されているけど、初代ハッピージャグラーVとスペック面は同じと考えて問題なし。

リプレイ絵柄のオっぽ君も今回も続投。


基本スペック情報

BIGボーナス=平均獲得枚数312枚
REGボーナス=平均獲得枚数104枚

ランプ先告知:確率1/4【リール回転時、停止ボタン有効時】
ランプ後告知:確率3/4【第3停止ボタン離した後】
BIGボーナス成立時は前作と同じように好きなほうの絵柄(7絵柄、BAR絵柄)で揃えることが可能。
目押しが苦手な人はBAR絵柄のほうがオススメ。またBAR絵柄狙いならBIG,REG両方フォローするため無駄コインがないのもメリットの一つ。

さらに今回はBIGボーナス時の55G内連チャンにある変化が!?
通常時55G以内のBIGボーナス成立では今まで通り下記SP音が鳴る。
7絵柄=サンバVer
BAR絵柄=ジャズVer


上記に加えて下記BGMが新たに追加。
発生条件は上記SP音後さらに55G以内にBIGボーナス当選で下記が流れる。

7絵柄=ヘビメタVer
BAR絵柄=トランスVer

どうせならヘビメタとPUNKで良かったんだけど(;・∀・)

プレミア演出

今作も新たにプレミア演出が追加されている。
注目すべきはこの筐体上部のVランプLEDランプ。
ハッピージャグラーのLEDランプ これが以下の条件で光るとBIGボーナス確定のプレミア確定。
  • 第3停止ボタンを離した瞬間(レインボー点灯)
  • ボーナス確定後の次Gのレバーオン時(レインボー点灯)
  • チェリー払い出し時(赤点滅)

この他にも前作でも馴染みの深い下記演出も健在。
  • 上下パネル全消灯
  • 先ガコッ告知
  • フライング告知
※上記すべて40秒空回して告知するパターンもあり
前作と同じならフライング告知のみBR共通でその他BIG確定。
この辺りの演出は前作と同じなので、こちらの記事を参照。
ハッピージャグラーのスペック解析・攻略のポイント

さらに詳しい詳細は下記の演出動画まとめにて。

打ち方

リール配列 打ち方 打ち方はリール配列見る限り前作とまったく同じだけど今回新たに中段チェリーが追加されたので順押し時は普段より気持ち早め(遅め)にBARを狙い対処。

順押し時は基本チェリーをフォローするアバウトな打ち方が効率的。
全子役を取得したい人や中押しで子役察知したい人はこちらの記事を参照。

ハッピージャグラー順押し、中押しの打ち方手順


ハッピージャグラー2スペック解析

設定BIGREG合算機械割
11/287.41/409.61/168.996.1%
21/282.51/364.11/159.197.9%
31/273.11/341.31/151.799.9%
41/264.31/315.11/143.7102.9%
51/252.11/287.41/134.3105.8%
61/240.91/273.11/128.0108.4%

単独ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/390.11/655.41/244.5
21/381.01/565.01/227.6
31/364.11/546.11/218.5
41/372.31/496.51/212.8
51/348.61/455.11/197.4
61/327.71/190.5
チェリー重複確率
設定チェリーBIGチェリーREGチェリー合算重複確率
11/1092.31/1092.31/546.1310.2%
21/1024.01/528.5210.5%
31/910.21/496.4811.2%
41/910.21/862.31/442.8112.5%
51/780.21/420.113.2%
61/682.71/390.114.2%
通常時小役当選確率
設定リプレイチェリーピエロベルブドウ1k平均G数
11/7.31/55.51/655.41/655.41/6.734.2G
21/6.634.4G
31/6.534.6G
41/6.435.3G
51/6.335.5G
635.7G
ボーナス時小役当選確率
設定ブドウチェリーベルピエロ
11/1.021/55.51/655.41/655.4
2
3
4
5
6
ボーナス時の小役については全設定共通

ハッピージャグラー2設定判別

上記の解析数値の通りボーナス確率や機械割などハッピージャグラー2のスペックは前作とほぼ同じなので、特に特筆すべき点はなし。判別要素も同じなので、基本ボーナス確率(レギュラー確率、合算確率重視)、重複レギュラーボーナス、ブドウをカウントして設定判別する形。

元々ハッピージャグラーは低設定域が辛く、高設定域が甘い機種なので456をキチンと使う店を選ぶことが最重要。他のジャグラーと違い中間設定ラインで十分仕事してくれるのでこのラインで遊ばせてくれる店を探すべし。