クラシックジャグラー設定判別 クラシックジャグラーの設定判別ポイントやスペック・攻略情報などを掲載。

4号機ジャグラーの豆電球を再現したファン涙の渾身の一作!
クラシックが示す通り初期ジャグラーを彷彿させる仕様となっており、GOGOランプには往年のファン歓喜の豆電球を使用。

また告知演出も初期を踏襲し後告知がメイン。さらにガコッ音もなくなったので当時の懐かしさと電球の暖かさを感じさせます(プレミアでは先告知アリ

ただ残念なことに販売台数は15,000台限定販売なので、地域によっては導入がないかもしれない。


クラシックジャグラー 基本情報

スペック面では、前作ジャンキージャグラーと比べボーナス確率がよくなった分獲得枚数が若干少なくなってます。
補足情報
ボーナス抽選契機はいつも通り、チェリー重複と単独ボーナスの2種類。
赤7揃いのBIGボーナス
345枚を超える払い出しで終了(純増枚数312枚)
レギュラーボーナス
120枚を超える払い出しで終了(純増枚数117枚)

プレミア演出

  • レバオン上下パネル消灯(BIG確定。BIG成立時の1/8で発生)
  • ジャグリーシルエットランプ(リール枠左上のジャグリーランプ点灯でBIGボーナス確定。上下パネル消灯の1/100の超プレミア)
  • BIGボーナス消化中無音(パネル消灯時の1/8)

クラシックジャグラーの打ち方

リール配列 打ち方 通常時は左リールにチェリー狙いのみでOKです。

アイムジャグラーEXと同じでピエロやベルも狙わないと取りこぼしますが、解析にあるよう早々引くものではないので効率を考えチェリー狙いだけでもOKです。

ただクラシックジャグラーは設定1~5と6でピエロ、ベルの設定差があるので完璧に判別したい場合は逆押し推奨。

順押しだとすべての小役をカバーできないため完全に小役フォローするにはアイムジャグラーの打ち方を参考に。

ボーナスの揃え方

中段7狙いまずは1枚掛けで中リール上~中段に7絵柄を狙います。


7絵柄下段停止時

赤7下段停止 この形になったらボーナス絵柄をそのまま揃えます。


枠内ブドウ停止時

ぶどう出現 右リールボーナス絵柄を避けて打ち、ブドウテンパイで左リールフリー。
非テンパイの場合は左リールチェリー狙い。


BIG、REGともにボーナス中の打ち方は取りこぼしの心配がない設計なので全リール適当打ちでOK。

クラシックジャグラー スペック解析

設定BIGREG合算機械割
11/287.41/420.11/170.796.9 %
21/282.51/409.61/167.297.8 %
31/268.61/381.01/157.5100.7 %
41/260.11/356.21/150.3102.5 %
51/248.21/348.61/145.0104.7 %
61/240.91/309.11/135.4107.4 %
単独ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/399.61/564.91/234.0
21/399.61/546.11/230.7
31/381.01/5121/218.4
41/372.41/481.81/210.0
51/348.61/468.11/199.8
61/341.31/409.61/186.1
チェリー重複確率
設定チェリーBIGチェリーREGチェリー合算重複確率
11/10241/16381/630.155.35%
21/9641/16381/606.815.54%
31/9101/14891/564.975.93%
41/8621/13651/528.526.31%
51/8621/12651/528.526.19%
61/8191/12601/496.486.19%
通常時小役確率
設定リプレイチェリーピエロベルブドウ1k平均G数
11/7.31/33.711/1/1092.271/1092.271/6.335.25G
21/33.641/6.2835.34G
31/33.511/6.1935.75G
41/33.371/6.1635.62G
51/32.71/6.1236.13G
61/30.741/780.191/780.191/6.0936.38G
過去のジャグラーシリーズに比べ設定判別要素に格段と差がついたのが特徴。

特に設定6はリプレイを覗く全小役に設定差があるため注目したい。
ボーナス時小役確率
設定ブドウ他の全小役
11/1.141/8.00
2
3
4
5
6
全設定共通

クラシックジャグラー 設定判別・攻略

基本は従来通りボーナス確率メインでの設定判別となりますが、今回のクラシックジャグラーは今までのジャグラーシリーズと比べ小役の設定差が強いため、小役カウントも重要。特に目につく点は設定6のベル+ピエロ確率は他設定と比べ大きく差があるので是非ともカウントしておきたい所。ブドウに関しては今まで設定差があるのは設定6のみでしたが今作は各設定それぞれにブドウ差があるのでカウント必須。チェリーもしかり。

バケ確率については、確率が甘くなった分少ない低回転数での判別は危険なので合算確率、小役確率などを総合的に見るのがいいと思います。
いろいろと設定判断の要素が増えていますので、詳しくは上記解析表参照。