ミラクルジャグラー 5号機ジャグラーの中で個人的に一番おすすめしない機種。
そう、それが『ミラクルジャグラー
従来のバケ確率と異なりクセのあるスペックなのはもちろん設定5でも機械割が低いため勝てる気がまったくしない機種。(詳しい詳細はミラクルジャグラー スペック解析・設定判別参照)

唯一のメリットは設定5っぽい台でも粘る人がいないため拾いやすい点。
本日はそんな台でいってみよう。


B5R5
回転数1230G
根拠
  • 前日がBRほぼ1:1
  • 前日の合算1/130
  • 回ってない上に差枚も出てない
  • 本日は5の日
上記理由から据え置き確率はそこそこ高そう。
打つ台なかったから一応選んでみたものの、正直まったく期待はしていない。ミラクルの設定5は元から1000枚出れば御の字ぐらいの覚悟で打つほうが良いと思う。いやまあ、これが5とは限らないけど(;・∀・)

とりあえずボーダーは350Gぐらいまでとして150Gから打ち始め。
投資3kでBR含む4連。
1
問題はここから。下皿できてから一気にいければいいのだけど、大概は300Gまで持ってかれ下皿減らし、またちょろっと連チャンして下皿キープといったヒヤヒヤ展開が個人的にミラクルのデフォ。

案の定この画像の180Gから結局300Gちょいまで持っていかれ下皿が寂しい(´・ω・`)
とりあえず300台でペカったので、下皿分ぐらいは戻してね。と思っていると…
2
3 4 中段チェリーも引いて計6連と以外と伸び箱まで手が届いた。
マイジャグやハッピーの設定5なら迷わずツッパるけどミラクルなら1000枚取れれば正直十分なのでここが第1の止め時ポイント。

普通に辞めてもいいけど、あんま日和った稼働ばっかでも面白くないので、もう少しだけ回してみましょう。
5
が!しかし!
予想通りその後はグダグダ展開で飲んで戻しての退屈な展開。動き鈍ったので画像の131Gで辞め。出玉的には対して変わらない結果に。

さて、その後の展開は?
グラフ 画像の頂点のギザギザ部分が自分が最後に打ったところで辞めた後は650Gハマりと前回に続き見事なエスパー辞め。
やっぱミラクルは設定6以外は粘っちゃダメだよね(;・∀・)