スーパーミラクルジャグラーのスペック解析や設定判別のポイントを解説。

ミラクルジャグラーの後継機となる本作は前作以上の多彩な演出を搭載しておりプレミア演出も盛り沢山。スペック面も前作を踏襲したミラクルスペック(変則スペック)

ジャグシリーズの中でも勝ちづらい事で有名なミラクルだが、それを踏まえてか今作は前作より若干だけど機械割が甘い仕様となっている。とは言えマイジャグシリーズと比較するとやはりマイジャグのほうに軍配が上がる。勝ち負け重視ではなく演出を楽しみたいって人には向いているかと。


基本スペック情報

 詳細
メーカー北電子
型式スーパーミラクルジャグラー/KU
公式サイトスーパーミラクルジャグラー|北電子
導入日2017年6月19日
ミラクルを打つ上でまず初めに覚えておきたいのが設定間の不規則なREG確率。

他のジャグラーシリーズは基本高設定ほどREG確率が良いわけだが、本シリーズは5>6>4>3>2>1と設定5が一番REG確率が良く次に設定6と変則タイプとなっている。設定6が早い段階で解りづらいようにしている仕様だがこれが裏目となってかこのシリーズはジャグユーザーからは不評でもある。

またスペック的には中途半端感があり設定5で104%ちょいとなっており高設定でも引きに左右される展開になることも多々。同じ5を打つならマイジャグシリーズのほうが俄然安定感があり設定6以外に魅力を感じないと言わざるをえない。

補足情報

ボーナス図柄獲得枚数
BIG赤7揃い約312枚
REG赤7・赤7・BAR約104枚
SPボーナス音詳細
きらきら星変奏曲ボーナス後5G以内のBB
ワルキューレの騎行
カノン
新世界逆回転演出時
天国と地獄高速回転演出時
ボーナス後5G以内に再度BIGボーナスを引くことでスペシャルBGMが流れる。

ボーナス当選契機

  • 単独ボーナス当選時
  • チェリー成立時(角チェリー、中段チェリー)
※中段チェリーは100%当選のBIGボーナス確定

GOGOランプの告知演出

告知パターンはBIG,REGともに共通
  • 先告知1/4
  • 後告知3/4
プレミア詳細
逆回転リール逆回転
高速回転リール超回転
流れ星眩い流れ星演出
ベコたんフリーズベコたんの鳴き声
リールフリーズリールが固まる

流星・Vフラッシュ

リールフラッシュ
音と光の演出
オールガコッ停止ボタンを押すたびにガコッ
プレミア演出はシリーズ最多を誇り個性的な演出が多数搭載。

打ち方

通常時の打ち方 通常時は左リールチェリー狙いのみでOK。
この打ち方だとピエロとベルを取りこぼすけど当選確率を考えるとBAR狙いでチェリーをロータリーで打ったほうが時間的にも効率的。

すべて完璧に打ちたい場合は逆押し推奨。
その場合はアイムジャグラーの打ち方を参照。

リール配列は前作と同じでアイムAPEXのリール配列と似ているけど、中リールのみ一部変更あり。
(打ち方などは変わりません)

ボーナス時の打ち方も通常時と同じくチェリーをフォローしつつ打つだけです。

スペック解析

 BIGREG合算出玉率
設定11/282.51/468.11/176.296.0%
設定21/273.11/431.21/167.297.8%
設定31/268.61/372.41/156.099.5%
設定41/256.01/341.31/146.3102.0%
設定51/251.11/304.81/137.7104.5%
設定61/230.81/332.71/136.2108.1%

設定判別の考察

ピエロ

シリーズの中では不人気って言うけど実際どうなの?


べこたん

も~も~
も~大変


前作の不評を受けてか若干スペック面が改善されており、初当たり確率が多少優遇されているので初代とスーパーの2台のみ比較すれば今作のほうがマシと言える。ただ基本コンセプトである変則的なバケ確率は受け継がれておりジャグシリーズの中では設定判別が困難な部類に入る。

ジャグラーといえばバケ確率からの設定推測がメインとなるが、ミラクルはバケ確率が変則的なためおおまかな高低の見極めぐらいにしか使えない。BIG確率が設定6が優遇されているのでBIGが走っていてバケがそこそこ並走する台を狙っていきたい所。ただ朝一からの序盤だとBIG先行台など普通にあると思うのでBIGだけに比重を置いて立ち回るにはちと不安要素が大きい。

BIGが良いから粘ってみたけど中盤から伸びが弱く結果騙しの設定4だった…なんて事はザラ。普段から店のデータを取っておきキチンと設定6を使っている店で打つことが大事。まあ設定入れている店なら優先順位はマイジャグになるかと思うので朝から狙うにはあまりオススメはできない機種ではある。

判別という面ではあまりメリットは多くはないけど、演出は多彩なので4号機のハイパージャグラーみたいな演出が多い台が好きって人は楽しめる一台かと。

深追いせずにBIGそこそこ引いて重くなってきたらサクッと逃げるのもミラクルの立ち回りとしてはあり。