先日友達と飲み行っててスロ話しになり、スロ講座を2時間ほどした所。なにやら感激して、飲み代奢ってもらいましたw

さて、その中で以前も友達の中にいたのですが5号機の機械割りについて誤認識してる人多いのかな?と思い今日のその辺にでも触れてみましょうかね。

ジャグラーの機械割りの秘密

大袈裟に表題書いてみましたが、今日は機械割りについてさてメーカー発表の機械割りってありますよね?
(雑誌や店舗などの算出値ではなくメーカー発表値を基準とする)


アイムでいうなれば105%程度

この割り数ですが、4号機の頃とは算出方法が異なってます。4号機ジャグ(旧筐体除く)設定⑥の機械割りは107%。技術介入時はなんと115%という激甘スペックでした。

にしてもボーナス確率が変わるわけでもないのに、なぜここまで飛躍的に割りが上がるのか?答えは4号機の頃の割りの算出方法はフリー打ち(オヤジ打ち)で算出されてました。

4号機の頃はベル、ピエロ、チェリーの目押しは必須だしBIG中のリプレイはずしもまたしかりでした。4号機の試射時はこれらすべてフリーだったので、いわば取りこぼしまくりで得た機械割りと言った感じです

では、5号機ジャグラーは?

Wikiなどで概要をちゃんと読んでもらえばわかりますが、5号機になるとこれらは厳密になされ

「最も出玉率が高くなる(完全技術介入での)遊技方法」

での算出が必要となりました。

詰まる所どうゆうことか?

アイムで言うならば105%と割り数も完全技術介入時の数値となります。

介入する部分を見てみると、


ようはこれだけの事をキチンとやった上で105%の機械割りとなるよう算出されているはずです(5号機の規定通りなら)

ですが、アイムに関してはフリー打ちで算出されている節もありますが…

どちらにせよ目押しがキチンとできないと5号機といえど目押しがキチンとできる人と比べ長いスパンでみれば大きく差がでるって事。ホールで見てても今だ適当打ちの人が数多くいますが、割りの低い機種だからこそそれ以上割りを落とすのは勝率落とすと同意義です
(ただでさえ高設定で勝率低めな機種だし)

慣れてくればリズムよくロータリー打法で打てるようになるのでこれは押さえておきたいところです。

注>ロータリー打法とは、左リールのチェ付BAR絵柄を交互に狙う事。11番BAR中段押しはNG
アイムジャグラーEXのリール

と、飲みの席でのネタ披露でした