アイムジャグラーのこれだけは押さえておけ!

アイムジャグラー10箇条!

ジャンキーの記事は下記参照
ジャンキージャグラー攻略の心得10箇条


アイム10ヶ条

まずはおさらい、アイムの機械割りはご存知の通り下記の通り(若干の誤差あり)
アイムご覧の通り機械割が低いため基本的に設定6の一点狙い。
それ以外はキリのいい所で未練なくすっぱり捨てるのがベストです。

ヒキに自信がある日はつっぱってもかまいませんがその辺はご自由に。

仮に設定6ツモッても勝率は80%前後なので、
単純に考えれば5回に1回は負けると思ってくれていいです。

調子いい台は素直に反応してくれますが、逆に調子が悪いと
設定6でも展開負けする事も普通にあります。
極端に言えば10連続負ける時もあれば10連続勝てる
時もありますのであくまで確率。

さて、先に申しておきますが下記に載せるのは自分のデータ上でのものなので
万人の共通するとは断言しませんし、これがすべて正しいとも言いません。

あくまで、個人レベルのデータまとめなのであしからず。


この手のネタを情報商材で売ってる人もいますが、
安心してくださいすべて無料で公開しますw

今回も夕方メインの考え方となります。

心得10箇条

  1. 3000回前後BR比率が極端に偏ってる台はNG。
    (BR比率±3以内が好ましい)
  2. 合算値は1/140以内。できれば1/130切ってる台が望ましい
  3. 連が激しくても500以上のハマリが何度もある合算の良い台はNG
    (設定6で500以上ハマル確率は20回に1回程度なのでできれば一度もハマってない台)
  4. 3000回時点でBIG確率が1/350超えてる台はバケが強くても避ける
    (この時点で差枚がプラスの台ならこの限りではない)
  5. グラフはできるだけ滑らかな台を選ぶ
    (コイン持ちの関係で設定6の場合は比較的滑らかなグラフになりやすい)
  6. ブドウ落ちが極端な台より安定して落ちる台を選ぶ
    (低設定でも短いスパンでは一時的によく回ったりしてカチカチ君に頼ってる人はこればかり見てると危ない。いい台は小役ムラも少ないケースのほうが多いので数値より小役落ちのリズムが大事)
  7. 単独、重複バケはキチンとカウントしサンプルを集める。
    オヤジ打ちは絶対NG。一番設定差が出る所なのでこれが一番大事
  8. 連荘率は50%以上の台が好ましい。
    長い連してる台より3~5連がこまめにある台ならなおよし
    (無論初当たりも軽い台)
  9. 連荘の偏りがBRどちらかに偏りすぎている台よりBBR,RRBB
    など交互もしくはそれに近い感じが良い
    (6連とかしててもバケ6連とか偏った当たり方してる台はNG)
  10. 3000回時点で差枚が500枚以上マイナスな台は避ける
と、ざっと挙げてみましたが、すべてはケースバイケース。
すべての状況に対応するものでがありませんので、あとは使う人の応用力次第。

所詮はAタイプ。ヒキが左右するところが大きいのでペカりありきな所はあります。
ようは濃いか薄いかの問題です。

アイムの設定1~6の完璧な判別など1日単位じゃプロでも無理なので、
最終的にはアイムの場合自分の欲との戦いが一番大きい所です。

攻め、見切りのスキルとともに、自分の中のルールを厳格化する事が重要!

理想的な環境はデータカウンター過去履歴すべて見れる店、
データグラフがある店、あともちろん設定入る店が最強。

また、上記項目すべて合致する台はまずないのでどこに重きを置くか?
の組み合わせも重要です。

ジャンキーの記事でも書いたけど詰まる所

いつも言ってるようにジャグで一日単位で設定どうこう言える機種じゃありませんので、所詮オカルトといってしまえばそれまで。ただ、なにか基となる考えがあると迷いの部分がなくなるので乱れ打ちして後々後悔する事も少なくなるかと思います。

↑コレ。

ただ長く打ってば自分の鉄板ケースも見出せると思います。

経験とデータの蓄積の繰り返し。あとはオカルトねw