ジャグラー
筐体名/td>
ジャグラー
デビュー 1996年
ペカ 第3停止時のみ
初代ジャグラー
モーニングや技術介入全盛期にデビューしたのだが時代と逆行した完全告知タイプだったため当初はほとんど注目も集めず不人気台でした。

ただそのシンプルなゲーム性から年配層から徐々に支持されジワジワと設置台数を伸ばしていきました。

初期のジャグラーは旧筐体に位置ずけられ小役(ブドウ)に低確率、高確率の差があり通常時のコイン持ちが新筐体に比べ落ちるためフル攻略時の機械割りが2%ほど低い仕様。

他にも初期にはMAXベットがないため3枚掛けするためにはベットボタンを3回押すという効率の悪さ。そしてリール枠が小さくて絵柄が見えずらいなどがありました。

でも当時打っているときはそれが普通でしたので楽しんで打ってましたけどね。