ハイパージャグラー
筐体名 ハイパージャグラー
デビュー 2002年
ペカ 第3停止時+先告知+各演出
ジャグラーシリーズでイメージを一変させる冒険した作品その名も「ハイパージャグラー」

従来のシンプルなゲーム性から様々な演出を加えゲーム性向上を図るも、
これが年配層にはウケが悪く不人気台となってしまいました↓

個人的にはこのハイジャグが一番好きだったのですが人気がなく入れ替えが
早く打ち込む事ができなかったのが心残りです(;´Д`)

演出としてはおおまかに2分類
レバーON時
  • レバオンフラッシュ
  • スーパースタート音
  • スーパースタート音+フラッシュ
  • レバオン遅れ
  • 無音スタート
リール停止時
  • 第2リール停止(スペシャルテンパイ音)
  • 滝流れフラッシュ
  • 流星フラッシュ
  • フリーズ
などがありベルorピエロorボーナスなどドキドキできる時がたくさんありました。

例えばスーパースタート音+フラッシュ(ベル、ピエロ、ボーナスのどれかが確定演出)発生時ハサミ打ち2リール停止後に第3停止を押さずに空回ししてジュースを買いに行く。

この際GOGOランプはおしぼり等で隠しておく



戻ってきてまずは出目チェック小役揃いで残念orz



揃ってなければ取りこぼしorペカ確定+(0゚・∀・) + ワクテカ +



おしぼりをどかすとそこには…

な~んて、楽しみ方もできます。5号機とは違い4号機は空回ししても小役は揃います。

いきなりペカるものいいですが、こういったアツくなれる瞬間があるとやはり楽しみ幅が広がります。