ジャグラーの台選び ジャグラーシリーズの朝一はどのような台を選べば良いのか??
据え置き?上げ狙い?店の癖?いろいろチョイスする方法はあるけど、気になる点をピックアップ。

こちらの記事は前回の「ジャグラーのデータの取り方」とのセット記事になります。
まだ、上記読んでない方は先に↑をお読みください。
両方に基づいての台選びとなります。

※すべてはジャグラー中心の考え方ですのであしからず。


ジャグラーの台選び

「凹み上げ」、「据え置き」、「連弾」などなど台の選び方は様々ありますが、これ自体に良し悪しはありません。

競馬などと同じで、蓄積した過去データから予想して、狙い台を絞るのが台選び(予想)です。
例を挙げればきりがありませんが例えば以下のよう。
これはほんと店によりけりです。

以前データ取っていた店では、稼動率を中心とした入れ方してましたし、現在の店は差枚凹み中心とした入れ方をしてます。
この辺は普段からデータ取っているとその内気が付きます。

逆言えばデータ取ってないとぼんやりとしか気づきません。
この店は据えが多いとか目に付く部分の一部しか見えず本質にまで至れません

狙い台を絞りやすい店の傾向

設定が狙いやすい店はわざと解りやすいように入れてきたりします。
これは朝の稼動あげるためや、出玉アピールする、いわゆるパンダ台。

まったくノーヒントの店よりこのように癖をアピールしている店のほうが狙いやすいです。今の店がコレに当たり、解りやすいパターンだと前日BR回数が同じ台、R回数が大きく先行してる台など目に付く台にあえて使ってきてます。

ただデメリットとしてはそれだけライバルも増えるので朝一の抽選が悪いと狙い台にありつけません。

設定を狙いにくいホール

上記のまったく逆パターンの店で、データから法則性が見えてこない店。

このタイプはある意味平等なので、
夕方からジャグラー打つ場合は、自分のこの手の店に行きます。

この手の店は朝のメリットがないため、プロなどもあまり寄り付かず稼働率が低いため夕方まで高設定放置なども珍しくありません(ちゃんと設定入れている店と仮定して)

ただ、完全放置だと出玉アピールができずボッタクリ店のレッテル貼られてしまうのは店側としても良くないので、稼動が低い場合には夕方に甘めのヒントメールがあったりもします。

ジャグラーの朝一の台選び方法

現在データ取ってる店は、ジャグラーで出す日、出さない日が明確のため、その日以外は基本的には狙いません。

個人的には一定の日に集中させずに散らしてくれるほうが、的中率は下がるけどライバルも分散するので、嬉しいわけだが早々現実はうまくはいかない。

ともあれまずは1例。
※発表などはないので、あくまでデータからのおおまかな推測です。
出す日の配分はこんな感じ。ちなみに赤色が6っぽい、紫が5っぽいという感じ。本命として狙いたいのは機械割が高い『マイジャグラー系』「ハッピージャグラー系』だけど弾数が少ないので朝の抽選次第といったところ。逆に『アイムジャグラー系』は割も低く店側も高設定を使いやすい機種なので複数台設定が入るケースがあるのでサブとして抑えておきたい。

さておき、自分の場合は各ジャグラーにおおよその当たりをつけ以下のように台番を絞ります。
例えばマイジャグ本命110番、対抗111番

ハピジャグ本命100番、対抗101番
まったく関係ない所から出てくるノイズもありますが、この辺は無視します。

あとは抽選次第…と言うより入れ方が単調な店なので朝からくるような人達は狙い台みんな同じなんだと思いますw

台選びのまとめ

台選びに慣れるには、データある程度取ったらあとは毎日予想してみる→次の日答え合わせの繰り返し。

もちろん打ちにいってもいいですが、予想だけでもOK。
これ繰り返してると台選びの精度があがってくるかと思います。

最後に朝からジャグラー狙うなら、設定実績のある店でマイジャグ、ハッピー、クラシックなど機械割高い機種中心に選びましょう。割の低いアイムと違い勝率や出玉率が良い機種をまずメインに置きます。

アイムを狙う場合は、できれば1台、保険入れても2台までキッチリ狙い台を絞るようにしましょう。アイムで的が広いと当たってればいいですが、投資入りすぎて死亡なんて事も多いので。

4号機の頃のように朝一変更判別が残ってればまた話は違ったんですけどね~