ラブリージャグラーの設定判別 ここではラブリージャグラーの設定判別ポイントやスペック・攻略情報などを掲載。

4号機のジャグラーを5号機で再現しようといったコンセプトの元開発された機種。
アイムジャグラーとは作りも大きく異なる機種となってます。


ラブリージャグラー 基本情報

変更点
  • 3枚がけ専用機となっており、ボーナス確定後も1枚がけができない。
  • ボーナス中ジャックインしないとメダルが減る。
  • BARBIGが復活となりBIGボーナスの種類が2種類に。
  • ボーナス獲得枚数やリール配列の変化
  • チェリー重複がなくなり単独抽選のみに。

ラブリージャグラーAの打ち方

%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%ab%e9%85%8d%e5%88%97%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%bc 打ち方 通常時の順押しはオーソドックスに左リールチェリーを狙うのみ。
この際2つあるBAR絵柄を交互に狙うと時間消化の効率が良い。

ただ順押しだとピエロ・ベルフラグが察知できないので一切取りこぼしをしたくないって人は中押し手順がオススメ。詳しい詳細については下記記事参照。
ラブリージャグラー順押し、中押しの打ち方手順
本機はリール制御が大きく変化したため、変則押しのほうが正直楽しい機種となってます。

ラブリージャグラーAのスペック解析

設定BIGREG合算機械割
11/292.61/546.11/190.596.9%
21/277.71/528.51/182.098.9%
31/264.31/496.51/172.5101.3%
41/256.01/455.11/163.8103.3%
51/244.51/431.21/156.0105.6%
61/240.91/372.41/146.3107.9%
単独BIGボーナス確率
ラブリージャグラーのボーナス抽選契機は単独抽選のみでチェリー重複などはありません。

ただ、BIGボーナスが赤7絵柄とBAR絵柄の2種類が別フラグで存在します。
設定赤7BIGBARBIG
11/585.11/585.1
21/546.11/564.9
31/528.51/528.5
41/512.01/512.0
51/481.81/496.4
61/481.81/481.8
通常時小役確率
設定リプレイチェリーピエロベルブドウ1k平均G数
11/7.31/64.01/10241/10241/1/6.236G
2
3
4
5
6
ボーナス中の小役確率
設定JACINブドウハズレ(小役ゲーム時)ハズレ(JACゲーム時)
11/2.261/1.091/2.631/16.00
2
3
4
5
6
上記表にあるように通常時、ボーナスともに設定差はありません。
そのため、小役による設定判別要素がないため、純粋にボーナス確率からの判断力が重要な機種です。

アイムジャグラーのようにブドウ確率・チェリー重複確率などがないため判別要素がとても少ない機種ですが、カウントの手間もなく楽といった一面も。

ラブリージャグラー 攻略・設定判別ポイント

本機は4号機時代のA400タイプのようにBIG確率、REG確率で設定推測していく台です。
小役等に設定差がなく差があるのはボーナス確率のみとシンプルなものになってます。

ただボーナス確率の設定差も1~6でそこまで多きな差があるじゃないため、少ない回転数だと見極めはかなりむずかしいのが難点。月並みですが、設定判別の要素として重要視するのはボーナス確率で差の大きいバケ確率が良い台を中心に立ち回るのが正攻法となります。