例えば前日に、5000枚出て爆発してる台は次の日に
据え置きしても出ないというジャグラーのオカルト。


これは確率の収束の部分から言われているオカルトかと思います。
確率は分母が大きくなるほど数字が平均値に近づいてきます。
4号機でいえばだいたい10万回の試行でだいたい解析値の値通りになるようです。

と、考えると前日5000枚出てBIG確率が1/150だったら次の日は
元の確率に収束=当たりが少なくなるのではないか?と考えるのは道理であります。

ただ完全抽選を謳ってる以上、当たりは常に
一定で当たりの数が減少するわけではありません。

前日爆発した設定6据え置き台が次の日死亡する台もあれば
不発した設定6を次の日据え置きして噴いたりする台もあります。