ハマり ジャグラーでのハマリ回転数の基準は人それぞれ。
300Gでハマりと感じる人もいれば500Gぐらいがハマりと感じる人も。

まあ、どちらにせよハマりはとにかくウンザリorz
早く抜けてくれないかな~と思うのがハマり時の心境。
そんな場合、一旦打つのをやめて一息つくとペカりやすい?
といったジャグラーのオカルトです。


この元ネタは、谷村ひ◯し氏の台を休めるオカルトからきてるのかな~と。
このオカルトは気休めだと思いつつも自分はよく使ってますw


自分はジャグラーは一定のリズムで打つようにしてるのでこれを理屈に当てはめてみると
一定の回転数(仮に300G)回して当たりが引けないって事は
ハズレフラグのリズム周期をただ回っているだけでは?と思ってしまいます。
※実際の所はミリ秒の世界なので狙い撃ちは不可能です

なので悪しきリズムを変えるためにも一旦、一息ついてから再開したりしてます。
(単に気持ちの問題ですね)
逆に連荘中は席は絶対離れずにリズムよく打ってます。

結局一息いれなくてペカってかもしれませんし、
一息入れたおかげでペカッたのかもしれません。

これはすべて結果論で検証のしようがありませんが、
気分展開やオカルトを楽しむといった観点から見れば
個人的に全然アリだと思ってます。