ジャンキージャグラー設定判別 ジャンキージャグラーの設定判別ポイントやスペック・攻略情報などを掲載。

今までのジャグラーとは異なったまた新しいスペックとなる本機。
出玉の荒さは5号機のジャグの中でもピカイチ!?
そのため、一撃の出玉性能も強いので一発を狙いたい人には最適。波の荒さに加え設定判別要素も厳しいので、設定を狙うと言うよりは一撃を狙うスタンス。イメージ的にはラブリージャグラーとアイムジャグラーを足して2で割った感じの機種。


ジャンキージャグラー 基本情報

ボーナス抽選契機はアイムジャグラー同様、チェリー重複と単独ボーナスの2種類。
赤7揃いのBIGボーナス
純増枚数は約309枚
レギュラーボーナス
純増枚数は約143枚
GOGOランプの告知振り分け
先告知(25%)
  • レバーON時:8.3%
  • ウェイト解除時:8.3%
  • リール回転開始時:8.3%
後告知(75%)
  • 効果音なし:37.5%
  • 効果音あり:37.5%

5G以内のBIG当選でBGMが変化
ジャンキーリール

ジャンキージャグラーの打ち方

通常時の打ち方 通常時は左リールにチェリー狙いのみでOKです。
アイムジャグラーと同じでピエロやベルも狙わないと取りこぼしますが、解析にあるよう早々引くものではないので効率を考えチェリー狙いだけでもOKです。

変則押しや詳しい詳細については下記を参照。アイムジャグラーの打ち方

ボーナスの揃え方

中段赤7狙いまずは1枚掛けで中リール上~中段に7絵柄を狙います。


7絵柄下段停止時
赤7下段停止 この形になったらボーナス絵柄をそのまま揃えます。


枠内ブドウ停止時
ブドウ出現
右リールボーナス絵柄を避けて打ち、ブドウテンパイで左リールフリー。
非テンパイの場合は左リールチェリー狙い。


BIG中の打ち方

アイムジャグラーとの唯一の打ち方変更点はここです。
子ピエロの出現によりこれをハズしながら打つようにしましょう。
子ピエロ出現率は1/20です。
ピエロテンパイしたら右リールボーナス絵柄付近を狙う。
もしくは、中押しで赤七を避けて打つなどしてとりあえず子ピエロをハズしましょう。ハズす理由は揃えてしまうと獲得枚数が減ってしまうので注意しましょう。

ジャンキージャグラーのスペック解析

設定BIGREG合算機械割
11/292.61/512.01/186.297.08%
21/282.51/512.01/182.098.24%
31/268.61/431.21/165.5101.55%
41/260.11/399.61/157.5103.48%
51/252.11/381.01/151.7105.13%
61/240.91/364.11/145.0107.33%
単独ボーナス確率
設定BIGREG
11/420.11/744.7
21/399.61/744.7
31/381.01/606.8
41/372.41/565.0
51/356.21/546.1
61/341.31/512.0
チェリー重複確率
設定チェリーBIGチェリーREGチェリー合算重複確率
11/963.81/1638.41/606.85.54%
21/963.81/1638.41/606.85.54%
31/910.21/1489.51/565.05.93%
41/862.31/1365.31/528.56.31%
51/862.31/1260.31/512.06.50%
61/819.21/1260.31/496.56.69%
通常時小役確率
設定リプレイチェリーピエロベルブドウ1k平均G数
11/7.31/33.61/1092.31/1092.31/6.1935.8G
21/33.6
31/33.5
41/33.4
51/33.3
61/33.2
チェリーに若干の設定差が見られるものの微々たるものなので、スルーしてもOK
ボーナス時小役確率
設定ブドウ+ベル+ピエロ+チェリー小ピエロ
11/1.051/20
2
3
4
5
6
全設定共通

攻略・設定判別ポイント

今回もこれといった判別要素は薄くラブリージャグラー同様にボーナス確率を軸として立ち回りになるかと。
とは言え、最低でも2~3000回転くらいのデータ目安はほしいため、朝からの立ち回りは慎重に。

チェリー重複に若干の設定差があるけど、気休め程度なので面倒であればわざわざカウントする必要もないかと。