リニューアルも終わり今は古くなった記事を加筆・修正。またゴミ記事を削除など内部的なお掃除してます。

初めて書いたブログがこの「ペカ中毒」なので、初期の記事は内容、文章などすべて酷いw
(現在も自慢できた内容ではありませんがorz)

それでも過去に書いた記事見てると当時の信条や心情や垣間見れるので、考え方の変化などが見れておもしろいもんです。

また、時代の変化に適応してる怖さも感じました。

今、スロ打ってる人は現5号機しか打った事がない人も多いかもしれませんが、昔のピエロはもっとヤンチャだった事を過去記事読んで思い出します。環境は常に変化するもので過去を美化したり比較したりするつもりはありませんが、ひとつの事実として掘り返してみましょう。

4号機のジャグラーって?

SP
今は完全技術介入(5号機は完全取りこぼしなしでの割となります)して機械割り105%ほどといった激辛仕様

詳しくは「以外と知らない人が多いジャグラーの機械割りの秘密」参照

当時4号機は完全技術介入の機械割りなんと…

115%
これは通常時DDTやBIGボーナス時のリプレイハズシ(もはや死語w)を駆使した数値。ようは目押しが上手なほどお得のため努力すれば他人と差がつく部分です。甘い機種のためジャグ専も多くいた時代です。ちまみに1回のBIGボーナスで400枚以上取れたりします。

朝一から設定判別が可能

4号機のジャグは朝一から設定変更判別が可能でした

詳しくは「4号機ジャグラーの設定判別

今と違い爆裂全盛期だったこともあり、ジャグ程度の設定6なんて当時は普通に打てました。また、設定公開もあったため6確定台を夜に仕込みして朝一設定変更判別なども有効に使えました。今では想像もつきませんが、それだけ5号機に慣れさせられたって事ですね~

その他変更点

先ペカは95%BIGの( ̄ー ̄)ニヤリ演出だった。(ラブリーだけは95%ですね)

空回ししても小役及びボーナスが揃う仕様(5号機の場合は揃いません)

BIGボーナス成立時は7、BARどちらの絵柄でも揃える事が可能(5号機でも一部機種除く)

と、まあいろいろと変化していますね。そう考えるとおいしい部分がすべて無くなりさらに設定すら入らない今はしょうがないとは言え引っかかる所ではあります。