パチンコ屋の広告規制が始まってはや2週間。

状況はいかに?

都内の地元のケースしか知りませんが、その辺にちょいと触れてみましょう

規制ってなに?って方はまず

パチンコ・パチスロ広告規制が2011年8月1日からスタート

をご覧ください。

ほんと規制されてんの?

8月1日のスタート当初は、地元は普通にメールでイベント告知など変わりなく続けていました。

「言われたらやればいいだろう」といった感じですかね?先立って規制を始める店はありませんでした。

様子見

全国規模とはいえ、どの程度の締め付けがあるかなどは不明ですし、まあ普通はこうなるでしょうね。

その数日後…

指導が入ったのか、メールによるイベント告知などが一斉になくなり、P-WORLD上のHPも告知も合わせてなくなりました。

とは言え、手を変え品を変え結局いまだにイベント告知ぽいのは続いています。

ほとんどの店はP-WORLDのメール配信を捨て、独自配信に切り替えてきています。ここから独自サイト(ブログ)などに誘導してイベント内容を告知しています。

内容は普段通りの店もあれば、もはや連想ゲームみたいな内容の店もありますw

仮にスタッフ日記などの形にして、「明日は休みなので、打ちにいきます。明日は鬼武者がとても出そうな予感がするので」など日記形式なら問題もないでしょう。これをどう受け止めるかはユーザー次第となってしまいますが。

イベントやメールに依存しきってる店にとっては、告知ができないのは死活問題ですから、いろいろ試行錯誤しています。もっと確実に合法かつ大々的に告知できる技もありますが、どう対処してい見物です。

その他規制内容

今回のメインはやはりイベント告知ですが、その他で目についたのは販促物。

すべて撤去している店があり、覗いてみましたが見事にスッカスカな飾り気ゼロ。やはりなにもないと廃墟感漂ってテンション下がりますねw

廃墟

販促物については、ラミネート加工されたプレイマニュアルなど最低限なものを残している店などもあります。

朝の稼動状況

朝の並びの確認に先日朝から行ってきました(稼働記事は後日)

各店ざっと見た感じでは、そこまで極端に影響があるわけでなさそうです。裏で告知?(連想?)してますし、普段と変わらないといっちゃ変わらないのですが(;´Д`)

一番影響があるのは、店内(外)のPOPなどでイベント把握していた人たちでしょうかね。中にはメール会員など入らない人もいますので。

最後に

規制、規制といってはいるけど、ミリオンゴッドはどうなんでしょ。

4号機時代、数々のユーザーをキャッシング地獄にたたき落とした悪魔(店にとってはゴッド)が帰ってきました。

地元でも普通にプチ鉄火場になってて、懐かしい空気がしましたw
(B物の鉄火場の空気の比ではありませんが)

ともあれ、設定不問で万枚狙える機種ですからね地元も全台フル稼動中で万枚続出!!もう5号機の規制とかどこいっちゃったの?って感じで4号機に戻してもいいんじゃね?って思ってしまいます。

それなら、是非ダブルチャレンジなんかもリメイクしてほしい

ダブルチャレンジ

知らない人のために簡単に解説すると、今風に言えば獲得したARTを1.5倍~30倍の倍率にBETができる。仮にART100Gで30倍に当選すればART3000Gとなり設定不問で夢がある機種。

ともかく今は5号機初期の面影すらないねw