ミラクルジャグラー
筐体名 ミラクルジャグラー
デビュー 2011年
ペカ 第3停止時+先告知
5号機ジャグ第10弾となる「ミラクルジャグラー」

ハイジャグを彷彿とされる多彩な演出に加え、設定間のバケ確率を不規則にするといった新しい試みがなされている。

変更点

筐体
筐体は前回アイムAPEXとは異なりマイジャグのデザインを踏襲。

スペックに関しては、今までと大きく異なる特殊なスペックのためどの機種に近いというわけでもないオリジナルケース。

今までのように高設定ほどバケ確率が良いといった法則が崩れ設定5が一番バケの確率が優遇される形になっています。

設定ごとのバケ確率順位を表すと

5>6>3>2>1>4

になります。

詳しい詳細は「ミラクルジャグラーの解析」をご参照ください。

また、リプレイ絵柄もリスから牛(もう~1回)に変化してます。

プレミア演出など

  • リール逆回転(シリーズ初となる今回の目玉のプレミア演出)
  • フリーズ(マイジャグなどであったフリーズ演出)
  • 流星フラッシュ(ハイジャグから継承した流星フラッシュ)
  • ALLガコッ(レバオン、すべての停止ボタン押した瞬間)
  • テンパイ音矛盾(7、BARでテンパイ音発生、BAR,7でテンパイ音発生)

まとめ

どちらかといえば店側有利な台とはいえ、どの機種を外してこのミラクルと入れ替えるかが問題。店のラインナップにもよりますが…