表題の通りパチンコ・パチスロの出玉情報の公開中止となりましたorz

stop

全国ではなく、あくまで地元のローカルな話なんですけどね。

まず最初に声を大にして言いたい事は
ガンツ

拳をアツく握りしめながら、まずは情報をおさらいしてみます。

まずは出玉公開情報の解説

大昔は手書きボードでボーナス回数書いている店もあったものですが、
ネットが普及した現在では、Web上で出玉情報を公開している店も増えてきました。
いい時代になったもんです(´∀`)

代表的な所では、P-WORLDやデータロボセブンなどが有名ですね。
これ以外でも独自サイトで出玉公開している店などもあります。

↓こういったの。

出玉公開

ユーザー側のメリットとしては、なんといってもホールに行かずに情報が
手に入り、その情報を即座にデータベース化できるので、大変便利。

店側は出玉公開しちゃうのは、一見デメリットでしかないような
気もしますが、自分のようなデータを頼りに来客する人も増えると思うので
一概にデメリットだけとは言えません。

また、出玉公開により信頼度も上がります。
ある程度出玉に自信がある店が多い気がします。

ガセばっかしてる店が出玉公開してもボッタクリ店だということを
自ら公表するようなもんですからねw
中にはまったく稼動ないのに出玉公開してる「誰得?」店もありますけど。

ユーザーもバカじゃないので、美味しさがなければデータ公開されていようと
わざわざ店に出向く事はありません。

なぜこうなった?

どうして

中止の理由としては、法的観点から見て…ウンたらって話で
規制の煽りを受けていろいろ指摘があったような様子です。

これからどうする

朝ジャグラーの狙い台はデータベースにまとめたデータに
頼りっきりだったのでこれからどーしましょ( ´・ω・`)
データのまとめ方については「ジャグラーのデータのまとめ方」参照

今まではメインとサブ2店舗のデータを公開情報からまとめてましたが
これを店に出向いて全台のジャグラーのデータを毎回取るのはさすがに
面倒くさいです↓
(台数多すぎて…)

それができる頑張りを得るには、シェンロンに若返りをお願いするしかないです。

ともあれこうなるとイベント前日とかに店に出向いてデータチェックし狙い台
絞る簡易的な方法が一番現実的です。
無くなってしまうのは、仕方ないのであとはどう対応していくかです。

今はA系は死んでるのでしばらくはジャグラーについては
夕方から遊び程度が丁度いいかな~と。
短時間勝負ならオカルト勝負で全然問題ないですしw