ねじねじといえばそう中◯彬…
ではなくジャグラーを代表する行為の一つ。
ジャグラーといえば第3ボタン停止時にねじねじするのが楽しみの一つでもありますね。


オカルトの前にねじねじを簡単に解説すると、
ジャグラーはボーナス当選している時(後告知の場合)は
第3停止ボタンから指を離した瞬間にGOGOランプが光る仕組みになっています。
逆を言えば第3停止ボタンから指を離さない限りGOGOランプは光りません。

そんでもってこの仕組みを利用した楽しみ方がねじねじになります。
例えばジャグラーはボーナス絵柄一直線でボーナス確定となりますが、
その時に第3停止ボタンを離さずネジってボーナス当選の瞬間を楽しむ事ができます。
また、捻ってる最中に「BIGでお願い!」といった念を込める楽しみ方などもあります。

ねじねじ
そんな有名なネジり行為ですが、ねじねじしてるとペカりやすい!といった
オカルトが出てくるのは自然なことなのかもしれません。

実際ネジる行為は遊びの一環ですが、オカルト脳で妄想してみると
レバー以外でも第3停止ボタンでもボーナス抽選してる気がする…
といった思考も可能です。(`・ω・´)

そうなると先ペカすることが矛盾するのですが、レバーオンと第3停止ボタン
それぞれでボーナス抽選してると考えると強引であれ話は通りますねw

実際、自分の好きなタイミングでねじって第3停止ボタン離してペカると
やりおった!感があり嬉しかったりもします。

そんな楽しみ方もあるため浸透しているオカルトとも言えます。
PS・・・そういえば昔、スロ雑誌で1時間ネジり続けてみるみたいな企画があった
のを思い出します。(もちろんペカりませんでしたがw)