マイジャグラー2設定判別 北電子パチスロ「マイジャグラー2(Ⅱ)」のスペック解析・設定判別などを一挙まとめて公開。

GOGOランプを真ん中に配置するといったいままでの常識を打ち破ったマイジャグラーの後継機が登場。
今作もGOGOランプに多彩な演出が組み込まれていてペカらせるのが楽しみです。
<


マイジャグラー2の基本情報

マイジャグラー2スペック マイジャグラーといえばGOGOランプが中央に配置されているのが特徴。
奥行きがあるため打ち手からしか見えないようになっているので
目押しミスった!!恥ずかしいw
なんて場面でも周りに気づかれないのがメリットのひとつ。後継機となる今作ももちろんランプは中央に配置。

次に中段チェリー。こちらも前作同様に2絵柄搭載されておりどちらの場合も中段に停止すればBIGボーナス確定のプレミア役として受け継がれています。

マイジャグラー2の変更点

筺体右下の下皿の部分にご注目。
筐体の下皿部分 んん?これはなんだ?よ~~~く見てみると…
ジャグリーさん ここにはなんとジャグリーさんが登場w
目立たぬところにちょろっとしたデザインこそ粋ってもんです。

プレミア演出

  • ステップアップGOGO!ランプ
  • GOGO!ランプ点滅
  • GOGO!のみ点灯
  • フリーズ
  • レインボー告知

今までにない斬新なプレミア演出仕様が登場。
どれもインパクトの演出でユーザーを楽しませます。
個人的には、5段階に分かれているステップアップGOGO気に入ってますw
ハイ、ハイ、ハイ、ハイ!!ペカッ!って感じで。

スペシャルBGM

  • 軍艦マーチ
  • 剣士の入場
  • クシコスポスト
「軍艦マーチ」はボーナス後3G以内のBIGボーナスで流れ、「剣士の入場」と「クシコスポスト」はボーナス後100G以内のゾロ目時のBIGボーナス。

ランプの種類とBGM

今作の目玉?となるのがこの豊富なGOGOランプの種類とBGMの数々。
ボーナス時には、GOGOランプの色に対応したBGMがそれぞれ流れる仕組みになっており、例えばランプがブルーにペカればクラシックジャグラーのBGMが流れるといった具合です。
BGMの対応表は以下の通り。
GOGOランプ
(↑画像はクリックで拡大)
詳細・・・メーカーページ

今作はGOGOランプの色によってボーナス中のミュージックが決まります。
上の画像にもあるよう振り分けは以下のよう。
  • ピンク・・・すべてのBB音がランダム
  • パープル・・・初代ジャグラー、ジャグラーV
  • ホワイト・・・ハイジャグ
  • アクア・・・ジャグガ、ジャグラーTM
  • オレンジ・・・ジャンキージャグラー
  • グリーン・・・GOジャグSP,GOジャグV
  • レッド・・・アイムジャグラーEX、ラブリージャグラー
  • イエロー・・・ハッピージャグラー
  • ブルー・・・クラシックジャグラー
4号機世代には懐かしの機種も勢揃い!最初のうちは、この対応表見ないで音当てしてみるのもおもしろいかと思います(´∀`)

ボーナス詳細

ボーナス当選契機
チェリー成立時(角、中段2種)
単独ボーナス当選時

ボーナス獲得枚数
BB獲得枚数:312枚(2枚がけ15枚払い出し)
RB獲得枚数:104枚(2枚がけ15枚払い出し)

リール

マイジャグラー2通常時の打ち方

通常時の打ち方 通常時はマイジャグラーの時と同様に左リールにチェリーだけ狙っていれば問題ありません。
効率の良い打ち方としては、2種類あるBAR絵柄を交互に狙って打つのがスムーズです。

ある程度アバウトで大丈夫ですが、マイジャグラー2の場合中段チェリー役が存在するためアバウトすぎてしまうと中段チェリー取りこぼしが発生する可能性があります。ただ、当選確率はとても低いので気にしないでも問題ありませんが当選契機などをしっかり見抜きたい人はご注意を。

ボーナスの揃え方

7絵柄を中段まずは1枚掛けで中リール上~中段に7絵柄を狙います。


7絵柄下段停止時
7絵柄下段停止 この形になったらボーナス絵柄を各リールに狙いそのまま揃えます。


枠内ブドウ停止時
枠内ブドウ停止 右リールボーナス絵柄を避けて打ち、ブドウテンパイで左リールフリー打ち。
非テンパイの場合は左リールチェリー狙い。


ボーナス時の打ち方
取りこぼしなしなのでフリー打ちでOK。

マイジャグラー2スペック・解析

設定BIGREG合算機械割
11/287.41/431.21/172.595.7%
21/282.51/364.11/159.197.9%
31/273.11/341.31/151.799.9%
41/264.31/292.61/138.9102.8%
51/252.11/277.71/132.1105.3%
61/240.91/240.91/120.5109.4%
単独ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/402.11/668.71/251.1
21/397.21/528.51/226.8
31/383.21/496.51/216.3
41/372.41/409.61/195.0
51/352.31/390.11/185.1
61/334.41/334.41/167.2
チェリー重複確率
設定チェリーBIGチェリーREG中段チェリーABチェリー合算重複確率
11/14561/12131/3276.5
100%当選
BIG確定
1/6615.44%
21/13941/11701/6365.65%
31/13371/10921/6015.77%
41/12601/10241/5645.93%
51/12131/9631/5376.22%
61/11701/9621/4966.69%
通常時小役確率
設定リプレイチェリーチェリーABピエロベルブドウ1k平均G数
11/7.31/36.031/3276.51/10241/10241/6.3534.9G
21/36.951/6.2935.2G
31/34.691/6.2535.4G
41/33.511/6.2335.6G
51/33.401/6.18
61/33.231/6.0736.4G
ボーナス時小役確率
設定ブドウ他の全小役
11/1.141/8.00
2
3
4
5
6

マイジャグラー2 設定判別・攻略

上記見る限り設定判別ポイントはそれなりにある感じですが、一番目につくのはやはり単独BAR当選確率の部分。設定1と6では倍近い開きがあるのでDDTをしっかりして成立小役を見極めて打つことが大事。あとは、チェリー重複、チェリー、ブドウの確率にも設定差が若干あるので、一応ここもカウントして総合的に判断するのが吉。

スペックに関しては、前作「マイジャグラー」と同等とのことでジャグラーシリーズの中でも高スペックな機種となっています。
しかし、マイジャグラーがそうであったように設定6はあまりにも機械割が甘いため、あからさますぎてイベントなどでしか打てる機会がないかと思えます。逆に設定1が辛めなので、まともなホールなら下手にベタピンで客飛ばすよりかは2、3、4メインで使ってくるのかな~と。

ただ、中間設定を打つのであればハッピージャグラーのほうが若干割が高めとなっているため同じ設定どちらを打つ?と言われた場合はハッピーに軍配があがります(;^ω^)