12月入ってどうなる事やと思ってましたが、6らしい台は打ててませんが手堅い打ち回しでとりあえず連勝中の今日この頃。さて、今回は12月の戦略を提示したようにまずはアイムジャグラーの6狙いから

現状設定が目に見えて入ってないような状況で朝一狙いのプロは設定入る隣街(雑誌でも有名な某店)のほうに結構流れていってます。

といってもまだジャグラー固定狙いの人はいますが、各店台数も増えた事もありそうそうアイムで毎日ツモるのは至難の業です。(アイムは台数多いだけあって6ぽい台はそこそこ入れてる感じ)

逆いっちゃうと台数が増えた分稼動が分散するので、夕方からでもデータが乏しい状況は若干ネックとなってます。

ただ、店側としても増台しても客つけないと意味ないのでベースを下げつつ出玉感を演出するにはどうするか?

まずここがキーとなる。

答えはご想像の通りなので省略しますが、狙うはそういった台。履歴を見ても島で一台はそういった台に入れてる事が多いのでこの仮説を念頭に台探し。

本日のアイムジャグラーの狙い台は

B12R10回転数2800

なにはともあれ打ってみない事にはなにも解らない(`・ω・´)

スタートは順調開始1kから始まりBBRRと4連し下皿確保

その後ダラつくも当たりはついてくるので、出玉は微増で続行。

なんか、記事書いてて改めて思うんだけど、今までの記事見返してもなんかパターン化されてる気がする・・・

ここになにかヒントが隠されているのか?

そんなこんなでまた膨らむ妄想、根拠となる確証がないので所詮出口の見えない迷路のようなものだが出口はどこかににある!と思えばこそ多角的な視点で物事が見れるのだ。こーゆー楽しみ方もまた一興w

そんなとこで結果はこうなった


箱に店名が記されているので、念のため塗りつぶしたのであしからず。

ハマリはないが、連もない単調な仕上がりでデータ的には若干弱めであるがこんなデータでも現状島では本命台。

しかし、やはり安心できる連がほしいのは心情、ここで思ってはいけない思考が頭をよぎる。

「飲まれるかもな・・・」

こういった時はとても危険なのを身を持って知っている、もちろんオカルトなのだがよく言えば経験からくる感なのかもしれない。ネガティブな状態で打つとそれが現実となるケースがとても多い。

精神状態の起伏の揺れがそのままヒキに影響してるのではないか?とも思えるほど場が荒れる事を多々経験していたため状態は悪くないのだが苦渋の選択。

ここで捨てです。カード貯玉なのでレシートないですが900枚流しで終了。

もちろん他にも単独バケが弱いって点と対抗台が噴きあがってきてるって事も加味した結果です。

今月はとにかく堅くを掲げていますので、まずは勝ちを拾う消極的な策から実行していこうかと。