ジャンキージャグラーのこれだけはおさえておけ!

ジャンキージャグラー10箇条!

設定6狙いというよりは高設定狙いが前提の考え方となります。


ジャンキーはメーカー発表値
となります。DDT込みの解析値は
となってます。
(実際、設定6で110%あるのか?と思いたくなりますが…)
ともあれこの数値なら設定4、5でも十分勝負になります。

実際ホールで使われる高設定を考えれば設定6を意識するより高設定といったくくりで考えたほうが失敗は少ないかと思います。

夕方時点でよく目にするのが朝一ちょろ回し台と2000~3000回程度で捨ててある状態。
今回はある程度回されている後者についてです。
  1. 3000回前後でバケが先行しつつ、BIG確率が350超えている台はNG
  2. バケ確率は若干弱くても気にせず、BIG確率が200前後の台
  3. 連荘より初当たりを重視。100~250当たりでよく引いているもの。
  4. 500以上のハマリを2回以上経験してる台は避ける。
  5. 差枚が3000回時点でマイナスの台は避ける(極端なハマリ台は該当せず)
  6. データグラフはジグザクの台より滑らかな台を選ぶ
  7. コイン持ちが極端に悪い台は避ける。(解析では設定差ないのでオカルト)
  8. 朝一噴きあがりのいい台はようチェック
  9. 連荘率が高めの台。できれば50%以上
  10. 連荘時にバケばかりに偏っている台はNG
と、こんな感じです。

10箇条を切る

ただ、これだとデータカウンター当日のすべて見れる店、データグラフがある店が好ましくさらに店の状況を把握してる必要があります。

それに、↑のすべて該当する台などほぼないです。
あったとしてもそこまで目に見えていい台だとすぐに誰かが座ってしまいます。そのため6個ぐらい該当してれば御の字

ジャンキージャグラーは当初申したようデータ不足でまだブレが大きいので暫定的な考え方になってます。無論上記にまったく該当しないケースもあるかと思いますがあくまで可能性の問題で、今まで見たり経験した高設定のパターンをアベレージ化していくとこのようなケースになりえやすかっただけの事。

いつも言ってるようにジャグラーで一日単位で設定どうこう言える機種じゃありませんので、所詮オカルトといってしまえばそれまで。ただ、なにか基となる考えがあると迷いの部分がなくなるので乱れ打ちして後々後悔する事も少なくなるかと思います。

まあ、皆さん自分なりの攻略法(オカルト含む)を持っていると思いますがそれと同じようなもんですw