ジャグラー好き御用達の高性能シミュレーター「I’m Jugglamp EX」

シミュレーターは数あれど、ここまで性能の高いものが無料で使える
と言うのだから使わない手はありません。
よくあるrand関数を使った単純なものではなく乱数カウンタ
から値を取得するタイプのシミュレーターになっています。

対応機種

  • アイムEX
  • アイム7
  • ジャンキー
  • クラシック
  • アイムSP
  • ハッピーV
  • マイジャグ
  • アイムAPEX
  • ミラクル

おおまかな使い方

こちらのツールはオンラインのブラウザ上もしくはダウンロードしても
使うことが可能です。自分の場合はダウンロードして使っています。

インストール後にさっそく起動してみると以下のような
GOGOランプがPC画面の左下に出現。
その1
こちらは純粋に自分のヒキを楽しめるシンプルな機能となっており、キーボード上のいずかのボタンもしくはマウスクリックで抽選が開始します。

楽しみ方としては、作業中に在中させておくのも面白いです。
作業中にペカッたり、作業終了後どのくらいボーナスを引いたかなど楽しみ方は様々。

その2
次にメインの「高速シュミレーター」を起動します。
最初に【機種選択、設定、ゲーム数、打ち方】が選べます。
今回は【アイムジャグラー、設定6、8000G、打ち方チェリー狙い】で試してみましょう。

その3
開始すると一瞬で結果が表示されます。
こちらは8000G間の全成立役の結果が表示されます。
ジャグラーはリプレイ後はペカらない!?」みたいなオカルトがありますが、実際シミュレーターではリプレイ後にペカッたりしているのか?などが検証できます。

その4
こちらのボーナス履歴では【総プレイ数、ボーナス間、入賞役、獲得枚数、当選契機】の結果が見れます。

その5
データランプでは、粒表示はもちろんその他【ボーナス回数、ボーナス確率、差枚数、Payout】の表示までしてくれます。
スランプグラフに関しては、出玉の推移がグラフ化されているので解りやすくていいですね(´∀`)

使い方に関しては普段パチスロ打ってる人なら直感的に使えるかと思います。
また、詳しい説明については製作者さんのページで解説されているのでそちらを参考に。

使ってみた感想

ほしいデータがすべて用意されており、視覚的にもとても見やすいです。
また、いろいろな角度からデータ眺められるので見ているだけも面白いですね。

今回は一部の機能しか紹介してませんが、コレ以外にも「機械割検査ツール」など
の機能も組み込まれているで是非イジリ倒して頂きたいです。

無料ツールを使っているとやはり物足りない点や不満点が出てくるものですが、こちらは文句のつけようがなく数あるシミュレーターの中でもクオリティーがピカ一です。なんというか、製作者さんがいかにジャグラーが好きなのかが伝わってきます。

なにはともあれ使ってみて納得の逸品なので、是非お試しください。
もちろん無料なんでw
I’m Jugglamp EX – カウンタ方式の乱数を用いたジャグラーシミュレータ