今回試す台は、ジャグ好きさんからのリクエストでアイムジャグラー設定6(3000G)を100セットの条件でシミュレート。
  • 機種:アイムジャグラー
  • 設定:6
  • ゲーム数:3000G
  • 打ち方:完全チェリー狙い
この条件の台を100セット回して勝率を見てみたいと思います。

シミュレート動画

動画は一時停止しながらゆっくりデータを眺めるといいかと思います。

シミュレートの結果

アイム設定6を3000G100セットで
回した勝率は74%となりました。
以前載せた「アイムEX設定6(8000G)を100セット打った勝率」と比べると若干勝率が落ちていますが2つの勝率を平均すると解析値の6の勝率79%になりますねw

機械割も低いうえ、この少ない回転数だと余計ブレが大きい感じですが、そのあたりについても書いていきましょう。

ピックアップ

今回のベスト、ワーストのそれぞれの発表。
ベスト
B18
R10
合算1/107
出玉3048枚

え?こんなのが設定6?」なんて思った人もいるのではないでしょうか?

ジャグは雑誌とかで九官鳥みたいにBR比率1:1を繰り返して言われてきたので、こういったBIGに偏った台なんて6じゃないと否定派の方も多いのですが3000回程度の回転数じゃ偏ったデータなんてゴロゴロ出てきます。
この辺の認識をしっかりしてるのとしてないのでは、データの読み方にも影響してくれるので大事なところです。

この回転数で枚数を多く出している台はやはりBIG先行台になりますので、そういった意味ではBR比率1:1とはかけ離れたデータを作っています。

その辺を考慮するとやはり5000G以上回っている台のほうが好ましいのですが、データが作られるにつれて台も空きませんから、どのラインで攻めるかが難しいところです(;^ω^)

ワースト
ワースト台のほうは
B4
R7
合算1/272
出玉-2123枚
まあこのぐらいは、よく見る光景の台ですね。設定はさておき。

朝の早い段階で重いの2連続食らってますが、
1発食らった時点で地元じゃ一日放置確定台ですw
設定6であれ公開のない現在では、早い段階で深いハマり食らうとどうしようもないです。

アイム打ちならこの3000Gラインってのは1つの目処なので、しっかりデータを頭に入れておきたい所ですね。

特に夕方から動く人は、データ読み違えて変な台打たされると無駄に時間を消費して終了なんてことになるので、回っている台だからこそ台選びは大変重要です。