ジャグラーの島。
それは、パチンコ店の中でもひときわ異質を放つ場所といっても
過言ではありません。
異質な空間

設定のメリハリのある若者の多い店はともかく
ジジババがひしめき合っているようなホールではなにか
得体のしれない空気が蔓延しています

多分のこの言葉が一番しっくりくる。
異常こそが正常
こういった空間では正常なほうが異端。
「郷に入れば郷に従え」なんて言葉があるように
こういったところでは素直に順応するのが適切な対応。

対応方法

オカルトこそが王道と言わんばかりのオカルト満載空間だったり
するので、最低限なスキルは身につけて勝負に挑みましょう。
よそ見、ネジネジ、ボンカレー打法」などの基本は当たり前。

詳しくは「ジャグラーのオカルト特集」を参照

電波を受信する

行動はもちろん、精神的な面でも染まってこそ
立派なオカルター。

思春期をこじらせた人なら【DQN系、サブカル系、邪気眼系
のどれかしらは経験済みであろうかと思います。

くくく、マッドクラウン(狂気道化師)のやつヘルズゲート(ハマり)を
開きおったか。ならば俺も本気にならねばいけないようだ


こんな感じで雰囲気を盛り上げて打っていると
より一層楽しめること間違いなし(´∀`)

注意点

オカルトを楽しむのは自由です。
しかし、上記はあくまでオカルト汚染の激しいホールでのみ許されます。
通常のホールで過度なよそ見や目障りな行為をすると大変周りに迷惑です。

この辺は場の空気をしっかり読んで対応しましょう。