ジャグばっか打ってると
表題のような「ジャグラーのなにが面白いの?」と
いったことを言われることは多々あります。

自分もパチスロ打ち始めの頃は「液晶もないし、ただ光るだけ
でなにが面白いのか??
」と疑問を抱かずにはいられませんでした。
改めて考えてみると実際なにが面白いんすかねw
ジャグの良い点を挙げるなら
  • ART機種のように過剰な煽りもなく光れば100%当たる
  • ゾーンも天井もないのでどこからでも打てる
  • そしてどこからでも辞めれる
  • 平均投資額が少なくすぐ当たる。気がする。
  • 何も考えず打ってられる
  • シンプルゆえにオカルト(妄想)が楽しめる

オカルトはともかくそれ以外は面白いとはちょっと違いますよね。

じゃ、あとはなんだ?ランプがペカると落ち着くとか?
たしかに中毒者になってくるとランプ見ないと落ち着かないとか
◯日に一回はGOGOランプってなってくる人もいるけど、これも面白い
とはちょっと違うかな。

じゃ、なんだあんま面白くないじゃんw
いや、待て面白い点を思い返してみよう。

面白い点

実際面白いと強く感じるのはやはり4号機時代。

まずリール制御が今とはまったく異なり停止系によりアチチ目
が楽しめた。
例えば左、右の2確目作って空回し

ジュース買いに行く

戻ってくるとボーナスが揃ってる+(0゚・∀・)
なんて楽しみ方ができました。

今と違って空回し自動停止させても成立役が揃う仕様なので
こういった遊び方も可能でした。

あと面白い点としては、BIG中のリプレイ外し。
5号機のようにボーナス中ただ消化するだけでなくボーナス中は
自分のヒキや目押し次第で獲得枚数が異なるゲーム性なので
通常時よりむしろボーナスゲーム中が楽しいです。
通常時やボーナス中の打ち方が詳しく解説されているいい動画があったので
興味ある方は是非↓


ま、上に挙げた点もジャグに限ったことではないんですけど。

あとはそーですねー、面白い点とすればやっぱ予想ですかね。
台データ取って蓄積して予想立てて狙い台絞って当てる楽しさ。
今は夕方からしか打たないからそういった楽しみはないですけど(;・∀・)

しかし、これもジャグに限らずですよね。

パチスロの面白さじゃなくジャグラー単体の面白さと言われると
返答に困ってきました(;・∀・)

現状言えるはやっぱオカルトですかね、遊びで試すのはもちろん
ホールの常連が生み出す新しいオカルトとか、ホールに蔓延してる
奇妙なオカルトとか見ていて面白いと言えます。

何が面白いかと感じるのも心の持ちよう次第かな
面白き こともなき世を 面白く