さて、本日は小ネタでも。お題は「ジャグラーのみで食えるのか?」

4号機時代は数字上完全DDTすれば設定1でも機械割り100%を超えるため理論上負けないと言われるのがジャグでこの頃はジャグ専門のプロが結構いました。(無論完璧はDDTは机上の空論でさすがに設定1なら割り100は切ります)

ちなみに完璧な技術介入時の割りは

設定1 : 100.1%
設定2 : 104.5%
設定3 : 107.1%
設定4 : 111.1%
設定5 : 113.1%
設定6 : 115.0%
詳しくは4号機ジャグラーの解析値

設定が入る地域であれば、本当おいしい機種でした。爆裂機みたいに金かからないし朝一判別なんかもありましたし。雑誌などの煽りもあり4.5号機になるころにはかなりジャグに人が流れてきました。

そして5号機になってからもジャグ専の人はいましたが現在その頃打ってて残ってる人は数えるほどです。(遊びで打ってる常連さん除く)

現状

現状、割りは低い、技術介入もほぼない、判別要素も薄い、そして6をあまり使わない

4号機のおいしい部分がすべてなくなったしまった現在ではさすがにジャグ一本で立ち回ってる人はまずいないでしょう。(自分みたいに夕方からとかたまにとかはたくさんいるでしょうが、毎日朝から打って生計立ててるって意味で。相当優良店でも難しいと思います)

以前みたいに閉店後設定確認OKとかならまだしも、元々判別要素の薄い機種ですし低設定域でも出るときゃ出ますからはっきりとした断定がすこぶる難しい。だからある意味公平といえるのかもしれませんけど。

仮に獣王の6を判別要素の知ってる人と知らない人が勝負したら結果一目瞭然です。情報持ってない人があきらかに不利ですが、ことジャグに関してはそこまで差はでません。

以前のように技術介入があればそこに大きな差を生みますが、現状はある意味公平な仕上がりです。逆に勝ち続けるのが難しいともいえます

まあ、好き出やってる分にはまあいいかな~って感じですかね。