朝 朝のジャグラー立ち回り攻略法について掲載しましょう。朝の立ち回り攻略はある程度の経験を要するのでむずかしい部類に入ります。

ジャグラーは初心者向けと思われがちですが、思いっきり玄人向けの台です。
判別要素が薄く、確率は一日単位で収束するものではないので、見極めがほんとむずかしいです。


朝一の立ち回り攻略としてはこれ読んでいる方は以前解説した「パチスロ打つ前に店を決めるのが重要」や「パチスロ店のクセを読む事から始める」を読んで頂けると話が早いかもです。

オーソドックスな立ち回りとしては、クセなどを読んで前日の夜に次の日はどこに入れるかある程度絞ります
自分の場合は2~3台に目星つけます

できれば、その店特有のクセのほかに前日の一番凹み台や発表があるところなら高設定発表台などもチェックしておきます。ただジャグラーのむずかしい点はたとえこの予想が当たって朝一からいい台取れたとしても展開次第では捨てる事になりますので経験と自分をどれだけ信じられるかがポイントです。

自分の場合先ほど話したようだいたい2~3台に目星つけます。そして目星台は特にチェックしながら打つようにします。例えば自分の台の動きが微妙で、他の目星つけた台が高設定ぽく出てたらスッパリ止めます。逆に他の目星つけた台が微妙っぽかったら持ち玉がある分は様子見ます。

この辺はある程度経験が必要となりますので最初の頃はいくらまでに引けなければ止めるといったようなルールを敷いておいたほうが被害も少ないです。慣れないうちは、見切りが早すぎて高設定捨てる事もあるでしょうが、それでOKです。
自分も今でも普通に見切り早くて高設定捨てる事あります(;^ω^)

朝のジャグラーは闇雲に打っては被害が増えるだけですので自分なりのルールを決めておきます。

  • この店は通常はジャグラー島に1台しか設定6使わないからそれっぽい挙動がある台があるなら自分の台は捨てる
  • この店はジャグラーは並んで高設定は使わないので隣が出てる場合は止める
  • 狙い台は一台に絞り、出るまで続け飲まれたら止める

など自分に合ったルールを決めるのもありです。

あと、慣れないうちは予想方法や朝一現場の空気を数経験して目先の勝ち負けより経験値上げを頑張りましょう。