いよいよ最後のジャグラー夜の立ち回り攻略です。
夜からの立ち回り 時間帯としては、だいたい21時以降っていったところでしょうか。


この時間帯の攻略ポイントは高設定座るのが前提となり、あとは時間との勝負となります。いくらジャグラーが好きで打ちたくてもこの時間帯で根拠のない台は打たないように心がけましょう。

まず狙うべきはデータが揃っている台いわゆる高設定だ!という台を狙いましょう。
このような目につく台は人が座っているので取るのはむずかしいように思えますが、アイムジャグラーなら意外とこの時間帯に切り上げる人もいます。そのため打ち手の動作を見て空きそうであればしばらく待つのもアリです。

台が取れた場合

台が取れたらあとは時間との勝負。とにかくブン回すことに集中します。ジャグラーはART機などと異なり取り残す心配はないので時間一杯まで打つことが可能です。ただ、下手に粘って閉店なんてこともあるので、ある程度枚数取れたらサクッと引くのもアリです。残り時間から回せる回転数を計算しつつ逃げる準備をしながら戦いましょう。

夜の立ち回りではやめ時が重要で、ここを見誤ると中途半端な状態で閉店となるため常に時間はチェックです。

よくある経験としては、残りメダル100枚ぐらいで閉店とか。ジャグラーはついペカりそうでズルズルいっちゃうケースが多いですが、このような状態にならないよう、きりのいい所でスッパリ止めることも大事です。
まあ、言うのは簡単ですが、人間の欲ってのは以外と強いもので習慣づけないうちはなかなか止め時がむずかしいと思います。
などつい考えてしまいますが、時間がない状態で打つ時は100G以内にペカしなければ止めるなど自分なりにルールを決めましょう。

勝ち額が少なくても負けるよりかはいいです。スッパリやめる事ができるようになるのがジャグラーで勝つだい一歩となります