ガセ パチ屋の考察に続いてガセイベントについて書いてみます。

先に言っておくことは「利益の追求こそが企業の自然な姿」と言うことです。
パチ屋も商売ですので利益を上げる事が仕事ですので、ガセイベントだろうがお客がつけばガセであろうが問題なしです。


ただこの意味を勘違いしてか、騙してでも利益を得ようとするボッタクリ店があるのもまた事実。まあ、企業モラル以前に搾取する事しか考えない店は淘汰される運命にありますけどね。

と、若干話しはそれましたが早い話しパチ屋の言うことをすべて鵜呑みにしないと言うことです。ガセイベントだろうが客が入れば店側は関係ありません、気にいらなければ行かなければいいだけの話しであって、その辺りの折り合いをつけるのがパチ屋の経営手腕といえます。

毎日お客側においしいイベントを開催する事はないので、自分がパチ屋運営していると過程し、立場を変えて考えてみるのもおもしろいかと思います。

結論を言うとガセイベントは、やっているのが当たり前なので、どのイベントがどの程度の割合で信頼できるのか、把握しましょう。同じイベント内容でも月毎に仕様が異なるケースもありまし、最近客入りが悪いからイベント内容の質が下がりそうとか、ここ2~3日回収続きだったから次のイベントは期待できそうとか自分なりに分析してみるのもいいかと思います