パチ屋の考察シリーズで今回は煽りについて
メールや広告などパチ屋の煽りは派手ですよねー。でも何度も言うように、鵜呑みにしちゃいけませんよ

先日、ジャグラーのいい台が見付からなかったので、某大手チェーン店に普段はまず行かないのですが立地的に客入りも一番いい店なのでフラッと観察しに行きました

各フロアには派手に煽りたてるPOPが並び台のあちこちに「10回オーバー」やら「キャラナビ札」やら「オススメ札」等の札を刺しまくってました

もちろん、ボーナス回数がついているだけで見るからに差枚はマイナスの台ばかり高設定比率もみるからに悪く中間ベースで遊ばせている感じでした。

よくもまあこんな店でこんだけ客がつくなぁと思いました。
極めつけはその時、丁度キン肉マンのイベントだったようで店内にはキン肉マンのテーマをジャンジャン鳴らして店員が

「超爆裂台開放中!

ただいま若干2名様ご案内可能です、お宝台ですのでお早めに!!」

煽り

これ聞いた時は吹きそうになりましたね。よくもまあ、そんだけ自信たっぷりで嘘吐けるのかと(笑)
それに釣られすぐに台が埋まるってのもおもしろかったですが。

なので、打つ台は店員に決めてもらうわけじゃありません、自分で決めるのです。店員のマイクパフォーマンス鵜呑みにして台に飛びつく前に冷静になって状況を見ましょう。